さまざまなニーズにお答えするために、各種梱包をご用意しております。
木箱密閉梱包
製品を合板や板で密閉する梱包方法です。
密閉構造のため、脱落防止や防水・防湿効果を必要とする精密機器などの製品を梱包するのに
用いられます。
工程1 工程2 工程3 工程4
01.
設計を元にベニヤと桟を
打ちパネルを作成
02.
腰下
03.
梱包物を腰下に載せ、
防湿シートで覆う
04.
シートの空気を抜き
真空状態にし、
合板で囲い完成
木箱すかし梱包
枠組み構造で梱包する方法です。
板と板の間に隙間があり、部分的な保護のみ梱包可 能な場合や防水の必要が無い場合に用いられます。
工程1 工程2 工程3 工程4
01.
設計を元に板と桟を打ち
パネルを作成
02.
腰下
03.
梱包物を腰下に載せる
04.
ストレッチフィルムや
ポリシート等を巻き
木枠で囲い完成
パイプの梱包
パイプ等の梱包は表面傷等を防ぐため緩衝効果のあるタフマット・Uシート(商品名)巻梱包や防塵用のPPクロス巻梱包、精密パイプや肉薄のパイプには木箱梱包、製品によって様々な梱包方法を用います。
01.Uシート
Uシート
02.タフマット
タフマット
03.PPクロス
PPクロス
04.木箱
木箱
パレット梱包
製品をパレットに積み、ストレッチフィルムを巻き上部に合板を載せエステルバンドやスチールバンド固定する梱包方法です。
小さくて個数の多い製品を、ひとまとめにすることが出来ます。
工程1 工程2 工程3
01.
パレット
02.
製品をパレットに載せる
03.
ストレッチフィルムを巻き、合板を載せて
エステルバンドで固定する
スキッド梱包
特殊な形状の製品をスキッド(木組)の上に固定する梱包方法です。
木枠などによる保護はしないため、低コストでの梱包が可能になります。